WEBの移転を代行します

中国北京・ITサービスの老舗・WEB制作も

WEBの移転を代行します

2020年3月25日 WEB制作 0

古くなったWEBサイトの引っ越し作業は、この道30年のプロにお任せください。

1WEBサイトつき1,900元のリーズナブルなWEB移転代行サービス

1WEBサイトつき1,900元のリーズナブルなWordPress移転代行サービス

*日本国内のサイトも完全に対応いたします。

 

静的なサイトをワードプレスに引っ越しして欲しい

HTMLなどで作られて、古くてご自分で編集できないホームページを、CMSのワードプレスに引っ越ししたい方にも対応いたします。

現在のWebサイトをそのままワードプレスで利用したいという方にもぴったりです。デザインをあまり変えないままサイトのリニュアルをしたい方、スマホサイズでも表示をきれいにしたい方。SSLを導入して安全なサイトに変えたい方にも最適なサービスです。

 

移転代行サービス詳細

  • 対象:HTML形式のWEBサイトまたは既にWordPressを運用中で、これから移転を希望されるお客様
  • 基本料金:サイトひとつにつき1,900元(中国国内)もしくは(日本国内:25,000円)
  • 所要日数:通常お申込み後5営業日以内に対応いたします

オプション料金

下記に該当する場合は基本料金に追加が発生します。
テーマやプラグインにより対応できない場合もございます。

  • SSL化済みのサイトの移転
  • 非SSLのWordPressサイトのSSL化
  • 移転困難なレンタルサーバーからの移転
  • 中国国内から日本のサーバーへの移転

確認事項

移転代行サービスのご利用前にご確認下さい。

  • 移転するWEBサイトは独自ドメインを使用して運用している必要があります。
  • 独自ドメインはネームサーバーの変更が可能である必要があります。
  • WordPressのマルチサイト機能を使用している場合は、管理画面の数分の料金が発生します。
  • 動作保証はWordPress本体のみとなり、プラグインやテーマの動作を保証するものではありません。
  • 独自ドメインのメールアドレスをご利用の場合は、ネームサーバーの変更前にお客様にて設定を行っていただく必要がございます。
  • 移転代行にあたり、現在ご利用中のサーバーアカウントと移転先のアカウント情報が必要になります。
  • 現在ご利用中のレンタルサーバーの空き容量が50%以上必要です。
  • WebサイトにおいてWordPressとは別の独自のプログラムやデータベースが存在する場合、テーマに直接カスタマイズが行われている場合は代行をお引き受けできない場合がござます。